このブログを検索

2016年1月19日火曜日

「レンタルサーバー+ワードプレス」でブログを作成するとブログ主の死後に大問題が発生するらしい

※ WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(プラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォークとして開発、2003年5月27日に初版がリリースされた。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。Word Pressのようにスペースが入るのは誤り。



630 名前:■忍法帖【Lv=2,とうぞく,68A】
投稿日:2016/01/19(火)05:40:20 ID:???

ものすごく素朴な質問で申し訳ないのだが。

レンタルサーバー借りてワードプレスを載っける

           ↓

ブロガーが死亡する(遺言などを残せない事故死や突然死を想定)

           ↓

レンタルサーバーとの契約期間が切れる

           ↓

ブログは閲覧できなくなる

という流れという認識でOKなの?

有料ブログの場合、ブロガーが死んで料金の支払いが途絶えてもブログ会社の広告が表示されるだけで、ブログそのものは閲覧できるそうなので有料ブログのほうがいいのかなあと考えているのだが。



633 名前:名無しさん@おーぷん
投稿日:2016/01/19(火)06:40:48 ID:???
だいたいあってると思う
自分も某サーバでWordPress運用していて、料金はクレカ年払い
仮に自分が死んだら
銀行口座凍結→クレカ支払い不可→未入金→サービス停止
になってサイトは遅くても1年以内に見れなくなる


390 名前:Trackback(774)
投稿日:2016/01/19(火) 06:09:56.19 ID:wGlVIoYF.net
レンサバはゼニっこ支払い滞ったら消すわよ
死んでも残したいなら無料レンタルがいい

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

馬鹿の野望

飛び地B

トンブクツーの夕暮れ

パンドラ御所

殴り書きシャンゼリゼ

TechCrunch Japan

ITmedia News 速報 最新記事一覧

はてなブックマーク